kobo touch 評価

kobo touchを使い始めてから10日程が経過。

ユーザーとしての評価

コンテンツ⇒★☆☆☆☆(星1つ)
端末⇒★★★☆☆(星3つ)
総合⇒★★☆☆☆(星2つ)

といったところ。

端末は予約キャンペーンで3000ポイントもらえることもあり、リーズナブルに手に入った感があるので星3つ。
(厳し目に評価をすると星2つで、今後の期待を含めると星3つ、というのが正直なところかな)
動作に緩慢さを感じたり、「Wi-Fiが繋がらないじゃん!」と不満はいろいろとありますが、コンテンツを読んでいく分には「そこまで悪くない」という感じです。

コンテンツはまだまだ全然ないので、頑張ってほしいです。

欲を言えばアマゾンや楽天ブックスで書籍を買うような感覚で、「ほしいと思う本がたまに売り切れ(買えない)のことがある」というレベルに発展していってもらいたいです。

あとは、立ち読み機能もユーザーとしてはあってほしいです。
コボタッチで立ち読みができない(※)ので、

アマゾンで立ち読みして⇒kobo touchで購入

なんてことを管理人はしてしまいましたよ。

初めて読む作家の作品などは文体・文調が気になります。
買ってから「失敗した!」と感じても、キャンセルはできないのですから、購入の意思決定の材料を出来る限り用意してもらいたいです。

決済の方式(クレジットカード以外)とか、他にも細かいことはいろいろとありますが、一番の要望はやはりコンテンツの拡充をしっかりやっていってほしいということになります。

(※)2012.08.07追記
kobobooksのサイトを見ると、本によっては「プレビューを取得」なるものが表示されて試し読みが可能のようです。

一度本体に落としてから(同期させてから)見ないといけないので面倒ですが、まったく立ち読みできないよりはいいかな。


タグ

2012年8月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:kobo 評価

このページの先頭へ