Kobo スリープからの復帰 本の表紙が表示されないようにする方法

自分はいまKobo gloにオートスリープ機能が付いているカバーを着けて利用しています。

オートスリープ機能というのは、カバーを開けたり閉じたりすると自動的にKobo gloを起動(スリープから復帰)したりスリープ状態にしてくれるものになります。

それなのでカバーを開くと自動的にスリープ復帰してくれるのですが、そのときに一瞬、いま読んでいる本の表紙画像が表示されます。

こういったふうに表示されます↓
Kobo スリープからの復帰 本の表紙が表示される

電車などでカバーを開いたとき、誰か後ろに人がいるようなとき、ちょっと恥ずかしいことも・・・

トマ・ピケティの本とか、かっこいいやつならいいですけどね。

「これを表示させずに、すぐ読んでいるページが表示されるように設定することはできないのだろうか」と思って調べてみると・・・やり方がありました!

ホーム画面から、右上の三本線を押して⇒「設定」を押します。

「スリープモード/電源オフ」⇒(スリープモード画面の)「今読んでいる本を表示」のオンチェックをはずす
をやればOK!

kobo gloのスリープ設定画面


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:kobo glo

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ