本(書籍)の収益構造

本(書籍)の収益構造をネットで調べたら、次のようなデータが見つかりました。

本(書籍)の収益構造
(http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/14090401.pdf)

わかりやすい・・・

もちろん、すべての本がこの通りではないでしょうが、だいたいこんな感じということで参考にできると思います。

一見すると出版社の割合が高いような印象を受けます。
が、紙書籍だと印刷費がこのうち半分ほどかかり、さらに広告宣伝費や制作費もかかり、収益は16-17%程度のよう。
それは本一冊の価格の10%で、著者印税と同じ程度になります。

電子書籍だと印刷費がかからず、出版社収益は本一冊の価格の35%となります。


タイトルとURLをコピーしました