電子書籍購入者の利用状況調査

電子書籍購入者の利用状況調査というのをジャストシステムがやったようです。

●電子書籍購入者の利用状況調査 | セルフ型ネットリサーチならFastask

電子書籍購入者の利用状況調査 | マーケティングリサーチキャンプ|市場の旬を調査で切る!
電子書籍購入者の利用状況に関する調査レポートです。マーケティングリサーチキャンプでは旬な話題を調査で切り取ります。

詳細なデータは登録を行わないと閲覧ができませんが、サマリーは見ることができます。

電子書籍購入経験者でも、じっくり読みたい本は「紙の本」を選ぶ
6割の電子書籍購入者が、「紙の本の購入頻度は変わらない」

といったことが書かれています。

私にはちょっと意外でした。 オォォー!! w(゚ロ゚)w

私の場合は電子書籍版が出ていれば、じっくり読みたい本でもそれを購入して読むことがほとんどです。

また、電子書籍で読む本が増え、紙の本の購入頻度は明らかに減りました。

どういった端末を使っているのか(電子ペーパーのものなのか、タブレット端末なのか、はたまたスマホなのか)、また、どういった種類の書籍を好んで読んでいるのか、といったことによって傾向が違うのかも知れませんな。