電子書籍派は少数 株式会社クロス・マーケティング「読書に関する調査」

株式会社クロス・マーケティングが一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する15歳~69歳の男女を対象に「読書に関する調査」を実施、結果を発表しています。

それによると、読書手法は「主に紙の書籍で読む」が93.7%と圧倒的多数。

「主に電子書籍で読む」派はわずか4.1%となっています。

株式会社クロス・マーケティング「読書に関する調査」
(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000004729.html)

毎日のように電子書籍端末で読書をしている自分からすると「なぜ(電子書籍リーダーを)使わない・・・?」なんて思うのですが、読書スタイルはそれぞれ違うでしょうしね。

自分の両親や妹もよく本を読みますが、電子書籍端末を使っているのは自分だけ。

DNAも関係なしか!?