徳川家康は読書家だった

以前、NHKの番組で見たのですが、江戸幕府を開いた徳川家康は大変な読書家たったそうです。

たぶんこの放送↓
●ろーかる直送便 金とく「春風亭昇太の 家康に学ぶ!人生を成功させる哲学」

放送された内容の一部が紹介されています↓
●春風亭昇太の家康に学ぶ人生を成功させる哲学|金とく|NHK名古屋放送局

本の数、実に1万冊。

日本文学・歴史書・伝記・兵法書など。

すべてを読んだのかどうかよくわかりませんが、1万冊というのは1日1冊読んだとして28年くらいかかるのだとか。

どうやら、8歳~19歳まで今川家に人質として出されていましたが、そのときに本を読むことを教えられた様子。
(静岡大学名誉教授・小和田哲男さんの解説)